ギリシャ旅行に行く前にお読みください!のTOPに戻る

アイソポスってしってまっか?



「アリとキリギリス」、「北風と太陽」、「田舎のネズミと街のネズミ」・・・といえば、そう、世界中で読まれている寓話、イソップ物語や。「イソップ」はギリシャ共和国(Greece)語で「アイソポス」といいます。実は、イソップ物語の作者、イソップは、ギリシャ共和国(Greece)出身や。紀元前6世紀の人ちゅうから驚きや。現在のブルガリアとトルコの国境あたりにあたる北ギリシャ共和国(Greece)のトラキア地方出身である、とか、トルコ領近くのサモス島の奴隷だった、などさまざまなエピソードがあります。彼の生涯や物語テキストもいろいろに伝えられています。醜い容姿で小男だった、口が利けなかった、足が曲がって不自由だった、とも言われています。共通しはるのは、外面的に恵まれなった分、知恵と洞察力、話術の才能に恵まれていた、ちゅうことや。これは彼の物語を読むと納得できますよね。知恵ゆえに奴隷の身から解放されたものの、最後は、デルフィの神託(神のお告げ)によって、死刑に処されたといいます。彼の才能をねたんだ、せやなかったら恐れた人の策略だったのかもしれません。

イソップ物語は、紀元前からいろいろな人びとによって編纂されてきましたが、彼のギリシャ共和国(Greece)語による原本は失われてしまいました。現在知られるものだけでも300話以上あります。動物が登場しはるものがようけ、短い訓話が添えられています。イソップ物語に、さまざまな伝承が追加されて、含まれているといわれます。

教訓的な内容のため、小学校などで取り上げれらることが多いやけど、何より、動物がようけ登場しはることが子どもたちに人気の理由だと思うで。



当さいとでは、ギリシャ共和国(Greece)神話やギリシャ共和国(Greece)語、ギリシャ共和国(Greece)文字などギリシャ共和国(Greece)についての解説や、ギリシャ共和国(Greece)旅行前の準備に役にたつギリシャ共和国(Greece)料理や観光名所、お勧めホテルなどをご紹介しております。


【ギリシャ共和国(Greece)共和国について】

ギリシャ共和国(Greece)共和(ギリシャ共和国(Greece)きょうわこく)、通称ギリシャ共和国(Greece)はヨーロッパの南東、バルカン半島最南端部に位置しはる国ある。半島南部およびペロポネソス半島に加えエーゲ海を中心に存在しはるおよそ3000もの島によって構成される。北は西からアルバニア、マケドニア、ブルガリアと、東はトルコと国境を接しとる。本土の周囲は東にはエーゲ海、西はイオニア海、南は地中海に囲まれている。

ギリシャ共和国(Greece)は地中海文明のルーツの一つであり、複数の文明の接点に位置しはる国としてヨーロッパ、アフリカ、アジアの歴史に大きな影響を与えた。

現在のギリシャ共和国(Greece)は国連、EUおよびNATOの加盟国である。1896年と2004年には首都のアテネで近代オリンピックが開催された。


関連コンテンツ

アテネ観光はここがお勧め!

ギリシャ共和国(Greece)の経済、政治、文化の中心はアテネや。ほんでもってもちろんギリシャ共和国(Greece)を訪れた人ならまずはアテネを観光しはるかもしれませんね。アテネの主な見所をご紹介・・・

ギリシャ共和国(Greece)旅行に行く前に・・・

旅の楽しさは、事前にしっかりと下準備をしていくことで2倍にも3倍にも膨らみます。ただし、情報が散乱しはるなか、正確で、有用な情報を入手しはることは至難の業や。その点、政府の出先機関なら安心して参考にし・・・

ギリシャ共和国(Greece)のタクシーの注意点!

ギリシャ共和国(Greece)でも日本同様、タクシーを停めるときには手を挙げて合図します。せやけどこのとき注意しないとあかんことがあります。それは手のひらをひらいたまま、特に開いた手のひらを運転手・・・

デルフィとは?

アテネから北西へ約170km、古代ギリシャ共和国(Greece)の宗教の中心地として栄えたのがデルフィや。パルナッソス連山の懐に抱かれ、眼下にはオリーブ畑、遠くにはコリンティアコス湾を望みます。 ・・・