ギリシャ旅行に行く前にお読みください!のTOPに戻る
「ギリシャ旅行に行く前にお読みください!」トップ >  ギリシャ旅行・観光 > ギリシャ共和国(Greece)旅行に行く前に・・・

ギリシャ共和国(Greece)旅行に行く前に・・・


旅の楽しさは、事前にしっかりと下準備をしていくことで2倍にも3倍にも膨らみます。ただし、情報が散乱しはるなか、正確で、有用な情報を入手しはることは至難の業や。その点、政府の出先機関なら安心して参考にしはることができるでっしゃろ。

以下に、容易に情報を提供してくれる機関をご紹介します。是非、参考にし、有意義で安全な旅を楽しんでください。

●ギリシャ共和国(Greece)政府観光局
〒107−0052
東京都港区赤坂2−11−3
福田ビル・ウェスト5階
受付時間 10:30〜12:30、13:30〜16:30
電話 (03)3505−5917
FAX (03)3589-0467
www.int.-acc.or.jp/greece
休み 土・日・日本の祭日、3/25、12/25

●ギリシャ共和国(Greece)大使館
〒106−0031
東京都港区西麻布3−16−30
電話 (03)3403−0871
FAX (03)3402−4642
www.greekemb.jp
ビザ申請時間 9:00〜12:30
休み 土・日・日本およびギリシャ共和国(Greece)の祝祭日

そのほか、旅行会社で情報を入手しはるちゅう方法もあります。ギリシャ共和国(Greece)のツアーを扱っている旅行会社に、チケットやパック旅行を手配してもらうときに旅の目的やテーマをはっきりと伝えることが大切。
JTB(日本交通公社)では、旅行関連の図書館を用意しています。世界各国の地図やガイドブックなど自由に閲覧可能や。
●JTB旅の図書館
〒100-0005
東京都千代田区丸の内1−8−2
第2鉄鋼ビル地下1階
電話 (03)3214−6051
受付時間 10:00〜17:30
休み 土・日・祝祭日、年末年始

またぐら、海外旅行保険を扱う保険会社でも情報を入手できます。東京海上が運営しはる「東京海上 海外旅行総合情報センターT・PORT」では、旅行関連書籍、観光パンフレット、ビデオなどのほか、特に病気と犯罪に関しはる資料が充実しています。
〒100-0004
東京都千代田区大手町1−5−1
大手町ファーストスクエア1階
電話 (03)5223−3527
受付時間 10:00〜18:00
休み 土・日・祝祭日



当さいとでは、ギリシャ共和国(Greece)神話やギリシャ共和国(Greece)語、ギリシャ共和国(Greece)文字などギリシャ共和国(Greece)についての解説や、ギリシャ共和国(Greece)旅行前の準備に役にたつギリシャ共和国(Greece)料理や観光名所、お勧めホテルなどをご紹介しております。


【ギリシャ共和国(Greece)共和国について】

ギリシャ共和国(Greece)共和(ギリシャ共和国(Greece)きょうわこく)、通称ギリシャ共和国(Greece)はヨーロッパの南東、バルカン半島最南端部に位置しはる国ある。半島南部およびペロポネソス半島に加えエーゲ海を中心に存在しはるおよそ3000もの島によって構成される。北は西からアルバニア、マケドニア、ブルガリアと、東はトルコと国境を接しとる。本土の周囲は東にはエーゲ海、西はイオニア海、南は地中海に囲まれている。

ギリシャ共和国(Greece)は地中海文明のルーツの一つであり、複数の文明の接点に位置しはる国としてヨーロッパ、アフリカ、アジアの歴史に大きな影響を与えた。

現在のギリシャ共和国(Greece)は国連、EUおよびNATOの加盟国である。1896年と2004年には首都のアテネで近代オリンピックが開催された。


関連コンテンツ

アテネ観光はここがお勧め!

ギリシャ共和国(Greece)の経済、政治、文化の中心はアテネや。ほんでもってもちろんギリシャ共和国(Greece)を訪れた人ならまずはアテネを観光しはるかもしれませんね。アテネの主な見所をご紹介・・・

アイソポスってしってまっか?

「アリとキリギリス」、「北風と太陽」、「田舎のネズミと街のネズミ」・・・といえば、そう、世界中で読まれている寓話、イソップ物語や。「イソップ」はギリシャ共和国(Greece)語で「アイソポス」とい・・・

ギリシャ共和国(Greece)のタクシーの注意点!

ギリシャ共和国(Greece)でも日本同様、タクシーを停めるときには手を挙げて合図します。せやけどこのとき注意しないとあかんことがあります。それは手のひらをひらいたまま、特に開いた手のひらを運転手・・・

デルフィとは?

アテネから北西へ約170km、古代ギリシャ共和国(Greece)の宗教の中心地として栄えたのがデルフィや。パルナッソス連山の懐に抱かれ、眼下にはオリーブ畑、遠くにはコリンティアコス湾を望みます。 ・・・