ギリシャ旅行に行く前にお読みください!のTOPに戻る

ギリシャ神話・世界遺産

このほど、アクロポリス博物館のすぐ近くにあたらしー新博物館が完成しました。新博物館は、総工費1億3千万ユーロ(約210億円)、展示面積は1万4千平方メートルで、旧博物館の10倍以上や。開館に向け、・・・
ユネスコの複合遺産に指定されているギリシャ共和国(Greece)のメテオラ。ギリシャ共和国(Greece)本土のほぼ中央、2000m級の山々が連なるピンドス山脈から流れるピニオス川(古代名ペーネイ・・・
ギリシャ共和国(Greece)の都市に限らず、小さな町や村を散策しとると、よく目にしはるのがギリシャ共和国(Greece)正教の聖職者の姿や。教会周辺だけでなく、市場やカフェニオンでもその姿を見かけま・・・
「メテオラ」とは、「空中に吊り上げられた」ちゅう意味や。実際、朝もやが立ち込めるなか、ふと空を見上げたときに目に入ってくるその光景は、まさに「空中に浮かんでいる」ちゅうのがぴったりや。でも、いった・・・
4年にいっぺん開催されるスポーツの祭典、オリンピック。その発祥の地がギリシャ共和国(Greece)のオリンピアや。現在でもオリンピック聖火は、ここにある古代オリンピア遺跡のヘラ神殿で点火されます。・・・

カテゴリー「ギリシャ神話・世界遺産」のトップへ↑