C型肝炎【わたしの心の叫び!絶叫ブログ日記】のTOPに戻る

C型肝炎の検査


肝臓病の一つである肝炎には、A型・B型・C型・D型・E型の5種類があります。
なかでも、C型肝炎と聞くと、感染が怖いちゅう印象を受けますね。
なぜなら、C型肝炎は他の型に比べて、慢性肝炎や肝臓癌になる確立が高いからや。
またぐら、A型はいっぺんかかったら二度とかからない病気である事に比べて、C型肝炎は慢性化してしまうと、治りにくいと言われています。
さらに、肝炎の特徴的な「疲れやすい」「食欲不振」「しんどい」といった症状が出にくい・・・すなわち、自覚症状がないまま病状が進んでいくのだそうや。
気付いたときには手遅れになってしまってはいけません。

手遅れにならないためには、定期的に検査を受けておく必要がありますね。
肝臓の検査には、さまざまな種類があります。
血液検査・肝炎ウイルスマーカー・腫瘍マーカー・画像検査・尿検査・便検査・肝生検・肝機能検査や。
せやけど、これらをいっぺんに全部行う必要はありません。
肝臓の何を検査したいかによって、行う検査は違います。
たとえばやな、肝臓の障害の程度やはたらき・胆汁の流れ具合を見る時には肝機能検査を、肝硬変になっておらへんかは血液検査で見ることができます。

C型肝炎は治りにくく、慢性化しやすい病気やけど、早期に治療を開始すれば、コントロールしはることも完治しはることも可能や。
むかし、輸血を受けいかとがあったり、家族にC型肝炎の方がいらっしゃる方は、定期的に検査を受けることをお勧めします。


【C型肝炎のかんたんな説明】

C型肝炎とは、C型肝炎ウイルス(HCV)に感染しはることで、
発症しはる、ウイルス性肝炎の一種や。

日本では、インターフェロンがききにくい、1b型が70〜85%をしめます。以降2a型が10〜15%、2b型が約5%で、他のタイプはまれや。ただし、血友病患者では1a型がおおい。これは血友病患者がC型肝炎に罹患しはる原因となった、血液製剤の輸入元であるアメリカでは、
1a型が最も多いことに由来しています。
200万人程度の感染者がいるとされています。



関連コンテンツ

薬害C型肝炎の徹底解説

2008年1月、薬害C型肝炎の被害者を救う一律救済法案が可決されたニュースが、連日ねんうにテレビや新聞で報道されていました。 関心がなくてもいっぺんは目にされたり、家族で話題になった方もいらっしゃる・・・

C型肝炎とは!?C型肝炎について徹底解説

C型肝炎は、ウイルスが肝臓に感染しはることによる病気や。 では、どねんうな感染経路で、わてたちの体に入ってくるのでっしゃろ? 肝炎ウイルスは血液から人間の体に入り込みます。 ほんでもって、肝・・・

C型肝炎と診断されたら・・・

C型肝炎と診断されたら、頭の中が真っ白になって何も考えられないかもしれません。 この先、仕事や家族はどうなるんだろう・・・そんな風に思い勝ちや。 せやけどC型肝炎でも、普通に生活しとる方は大勢・・・

薬害C型肝炎の訴訟問題の解説

薬害C型肝炎の被害者の方たちが薬害の責任を認めてもらおうと立ち上がったのは、約5年前。 国と製薬会社を相手に立ち上がりました。 今から約40年も前から25年間もの間、ウイルスに侵された血液・・・

薬害C型肝炎の被害対象のあれこれ

およそ350万人ものウイルス性肝炎患者がいるにも関わらず、薬害肝炎救済法の対象になるのは約1000人になると言われています。 ウイルスに汚染された血液製剤のために、C型肝炎になった患者はんは1万人以・・・

福田衣里子とは?

いまや、子どもも老人も、幅広い年齢の方達がインターネットを楽しんでいますね。 インターネットで検索しはると、知りたい情報が一気に入ってきます。 C型肝炎とは、どねんうな病気かを知りたければ、事・・・

C型肝炎でよく聴くキャリアって?

C型肝炎について調べると、キャリア保持者ちゅう言葉をよく目にします。 キャリアとは、いったいどういうことなのでっしゃろ? 肝炎ウイルスを持っている人のことを、キャリアといいます。 キャリアを・・・

C型肝炎の感染経路の解説

肝臓病と聞くと「お酒の飲みすぎじゃないの?」と思う方もいらっしゃるでっしゃろ。 せやけど、お酒が原因で肝炎になる方は思ったよりも少なく、約80パーセントの方がウイルスによるものなのだそうや。 ・・・

茅ヶ崎市立病院で、ギャー!!!院内感染

薬害C型肝炎が問題になっている中、またぐらしてもC型肝炎に関しはるニュースがありました。 茅ヶ崎市立病院で、心臓カテーテル検査を受けた患者5人が院内感染によってC型肝炎を発症したちゅうのや。 ・・・

肝臓手帳とは?

皆はんは、お薬手帳をお持ちかいな? 医療機関にかかると、薬局で一人1冊、お薬手帳を作成してもらえると思うで。 これには、飲んでいる薬の名前や摂取量などが記載されるものや。 またぐら、妊婦・・・