C型肝炎【わたしの心の叫び!絶叫ブログ日記】のTOPに戻る

C型肝炎の治療方法の徹底解説


肝臓は、人間が健康で生活しはるための重要な要素がたくはん含まれています。
肝臓が病に侵されると、体がだるくなったり、疲れやすくなって、食欲がなくなってしまいます。
特に、今世間を騒がせているC型肝炎は、放置しておくと慢性肝炎から肝硬変になり、最終的には肝臓がんになると言われています。
もしも自分や、大事な家族がC型肝炎ちゅう診断をされたら、どねんうな対処をすれば良いのでっしゃろか。
C型肝炎の治療法を見てみましょう。

C型肝炎と一口で言っても、急性肝炎なのか慢性肝炎なのかで、治療法は変わってきます。
急性肝炎の場合は、入院して安静と食事療法で十分と言われていますが、場合によっては足りないカロリーを注射で補ったりします。
退院して1〜2週間を自宅で療養すれば、社会復帰も出来ます。

慢性肝炎になると、治療に長期の期間を要します。
ウイルスの種類や患者の免疫力などを考慮して、治療法を選ぶ形になります。
インターフェロンでウイルスの抑制を抑えたり、リバビリンちゅう飲み薬を併用してウイルスの増殖を防いだりします。
インターフェロンは集中的に連続して投与しはるけど対して、ペグインターフェロンちゅう週1回で済む皮下注射があります。
ペグインターフェロンは、インターフェロンに比べて副作用もちびっとと言われていますから、これらの注射や薬を上手に組み合わせて治療に使われることになります。

C型肝炎を治すには、焦りは禁物や。
慢性化しても、肝硬変になる前であれば、治る可能性は十分あります。
C型肝炎と上手につきあう覚悟で、治療にあたりましょう。


【C型肝炎のかんたんな説明】

C型肝炎とは、C型肝炎ウイルス(HCV)に感染しはることで、
発症しはる、ウイルス性肝炎の一種や。

日本では、インターフェロンがききにくい、1b型が70〜85%をしめます。以降2a型が10〜15%、2b型が約5%で、他のタイプはまれや。ただし、血友病患者では1a型がおおい。これは血友病患者がC型肝炎に罹患しはる原因となった、血液製剤の輸入元であるアメリカでは、
1a型が最も多いことに由来しています。
200万人程度の感染者がいるとされています。


関連コンテンツ

C型肝炎:自分で注射しはる!

C型肝炎の治療薬といえばインターフェロンが有名や。 インターフェロンは、C型肝炎のウイルスの型によって、使われる種類が違います。 ある一部のインターフェロンは、自己注射が可能や。 自己注射と・・・

C型肝炎の重要な食事療法

C型肝炎になったら、どねんうな食事療法をとれば良いのか、見てみましょう。 肝臓が病に侵されると、肝細胞の数が減り、肝臓の働きが悪くなります。 これは、たんぱく質を作る力がなくなってくる為と・・・

c型肝炎最新治療法

薬害C型肝炎の訴訟問題で和解が成立し、ニュースなどを目にしたおかげで、ようけの方がC型肝炎ちゅう病気があることを知ったのではないでっしゃろか。 誰しも、自分が病気にならないと、興味を持ったり関心・・・

c型肝炎支援者の会

薬害C型肝炎の訴訟には、いろいろな人が応援されています。 自分も何か力になりたいと思っている方もいらっしゃるでっしゃろ。 調べてみると、各地域で支援者の会ちゅうものが設立されています。 ・・・

C型肝炎治療には周りの協力、理解が必要!

C型肝炎は、感染が怖いと言うイメージがありますね。 せやけど、普通の生活では感染しないことは、患者はん自身は当然、理解されています。 一番おーじょーしはるのは、周りの理解を得られないちゅうこと・・・