C型肝炎【わたしの心の叫び!絶叫ブログ日記】のTOPに戻る

薬害C型肝炎の訴訟と提訴

よーよー医師が立ち上がりました。 薬害C型肝炎の訴訟問題で薬害肝炎救済法が成立したのを受け、医師が提訴を決めたのや。 提訴しはるのは、諏訪郡下諏訪町の諏訪マタニティークリニックの院長や。 1・・・
C型肝炎に使われるインターフェロンの治療は、数回の投与で治る人もいれば、長期にわたって50回、70回と投与しなくてはあかん人もいるほどや。 副作用のことなども考慮して、少量のインターフェロンを長・・・
一日の終わりに、ホッと一息つく時間は、至福のときやね! 皆はんは、何をされますか? コーヒーを飲む人もいれば、家族でテレビやゲームを楽しむ人もいるでっしゃろ。 お酒を飲む人も、多いと思うで。・・・
薬害C型肝炎訴訟について、見てみましょう。 血液製剤フィブリノゲンによって、C型肝炎になった方達が、「薬害肝炎被害者の会」を結成したのは、2002年9月のことでした。 事の発端は、2000年8月2・・・

カテゴリー「薬害C型肝炎の訴訟と提訴」のトップへ↑