C型肝炎【わたしの心の叫び!絶叫ブログ日記】のTOPに戻る

インターフェロンの治療



C型肝炎であっても、全ての人にインターフェロンが使われるわけではありません。
よく毛染めやパーマをかける時に、パッチテストちゅうのをしますが、インターフェロンにおいても同様のテストを行います。
その際、皮膚が赤く腫れると、過敏反応ありちゅうことで、インターフェロンの治療を受けることができません。
またぐら、過敏反応は出なくても、今までにインターフェロンの治療を行ってえげつない副作用にみまわれた方も、受けることができません。
せやけど、回復しはることができるくらいの軽いアレルギー反応であれば、間隔をあけたり薬の量を減らすなどして、インターフェロンの治療を受けることが出来ます。

さらには、C型肝炎を患っている上に自己免疫性肝炎を発症しとる方もインターフェロンの治療は行われません。
自己免疫性肝炎とは、40代以上の女性にようけ、原因不明の慢性肝炎や。
この病気の方がインターフェロン治療をしはると、肝臓の障害がひどくなると言われています。

肝臓病には漢方薬が効くちゅうのを聞いいかとはありませんか?
全身がだるくて食欲がない時などに用いられるもので、特に有名なのが『小紫胡東』ちゅうのが有名や。
飲んでいる方もいらっしゃることでっしゃろ。
もしも、インターフェロンによるC型肝炎の治療を考えていらっしゃるのならば、すぐに飲むのを中止してください。
なぜなら、『小紫胡東』とインターフェロンが重なると、間質性肺炎をひきおこすことがあるからや。
またぐら、肝硬変を患っていて血小板がちびっと方が『小紫胡東』を飲んでも、間質性肺炎になると言われています。
思い当たる方は飲まないようにしましょう。


【C型肝炎のかんたんな説明】

C型肝炎とは、C型肝炎ウイルス(HCV)に感染しはることで、
発症しはる、ウイルス性肝炎の一種や。

日本では、インターフェロンがききにくい、1b型が70〜85%をしめます。以降2a型が10〜15%、2b型が約5%で、他のタイプはまれや。ただし、血友病患者では1a型がおおい。これは血友病患者がC型肝炎に罹患しはる原因となった、血液製剤の輸入元であるアメリカでは、
1a型が最も多いことに由来しています。
200万人程度の感染者がいるとされています。



関連コンテンツ

インターフェロン徹底解説

C型肝炎の治療に使われるインターフェロンの効果については、いろいろな条件が重なると、より効果を発揮します。 まず、ウイルス遺伝子の型が2a・2bのどちらかであり、C型肝炎ウイルスの量がちびっとこ・・・

インターフェロン以外の治療方法

C型肝炎に、インターフェロンの治療が最も効果的だと言われています。 せやけど、ウイルスの遺伝子がインターフェロンに向いておらへん場合は、どうしたら良いのか疑問に思われることでっしゃろ。 C型肝・・・