エギング専用釣具

エギングはやはり、エギング専用ロッドやリール、ラインを使用したほうが釣果に大きく影響してきますし、疲れやライントラブルなども違ってきます。

しかし、エギング専用釣具はたくさんあり、値段も高価なものなので、初心者の方はどれにしたらいいのか?と迷ってしまうことも多いと思います。

そこで、エギング初心者の方にオススメの釣具をご紹介します。

初心者の方でも使用しやすく、なおかつお手頃価格のものなので、1つの目安とするといいと思います。

ロッド・リール・ライン・エギの説明

【ロッド】

エギングロッドは胴が強く、エギをコントロールしやすくアクションをつけやすいというのがエギングロッドの特長です。

最初の一本は、8フィートくらいのロッドがオススメです。

【リール】

リールは浅溝タイプの2500クラスで軽いリールがオススメです。

【ライン】

PEラインは黄色やピンク系の見やすいカラーがお勧めです。

PEは0,8号100〜150メートルがオススメ。

リーダーはフロロカーボンの2号がオススメ。

ラインは細いほうがいいと言われていますが、いきなり初心者が細いラインを使用しても、使いこなすことができなくて、ライントラブルが多発することが多い。逆に太すぎるラインだと風の影響をもろに受けたりしてエギのコントロールがしにくくなります。

PE0,8号 リーダ2号

これぐらいの太さであればどんな状況でも使いやすいと思います。

【エギ】

エギは100円〜1500円くらいまでの値段があり、大きさ、色、重さなどいろんな種類があります。

安いエギは、バランスが悪かったり、エギの動きが悪いということが多いです。

高いエギ1000円くらいのエギは、バランスもよくコントロールしやすいように設計されているため、高いだけのことはあります。

まずはいきなり高価なものを揃えるよりも、安いエギと高いエギを購入してみて、どう違うのかを自分の目で比べて見ると良いかと思います。

高価なエギでも、深い場所用のエギや、浅い場所用のエギ、オールバージョン用のものがあります。

初心者の方は、オールバージョンで利用できるエギを購入してみて、何回か使ってみてから徐々に他のエギを揃えていくのがいいと思います。