シャクリ方

シャクリ方はいろいろありますが、一般的に広まっているシャクリ方は、「ズル引き」と言われる、エギを沈めてゆっくりと引いてくる釣り方や、シャクリを連続して行う「2段シャクリ」が多くのエギンガーが実践されています。

そのほか、エギを横にダーティングさせるシャクリ方やラインをたるませてシャクリ上げる方法などいろいろあります。

これらのコンビネーションをどのように組み立ててイカにアピールするかで釣果が変わってきます。

初心者はどうしたらいいの?

シャクっているときに、ビュンビュンと音をたててシャクっている人を見て、初心者の方は、音を出すほど勢いよくロッドを振らなければいけないと思っている方も多いですが、実際は、音を出すほど勢いよくシャクらなくても、アオリイカは釣れます。

シャクル方法はこれが一番いいというシャクリ方はなく、その場におおじていろんな方法を試すことが釣果アップの近道です。

初心者の方は、まずはエギをしっかりと底に着低させることを意識することが上達の近道です。

日中の明るい時間帯に、アオリイカを実際に見ながらエギを動かし、イカがどのようは反応をするのかを確かめながらエギをコントロールする練習をすると、上達するスピードがアップします。