年始の行事も過ぎ、仕事や学校なども始まり特に大きな行事も無い中2月に入ると14日に女性から男性にチョコレートなどを贈るバレンタインデーがあります。
ほんでもってその一ヵ月後にはチョコレートなどのお返しとして様々なお菓子などの贈り物を女性へ贈るホワイトデーが訪れます。

このホワイトデーは日本で生まれた習慣で、現在は韓国や台湾まで広がっている習慣だそうや。
欧米には全くこの習慣は見られないとされています。

日本でバレンタインデーが定着した頃、菓子業界では昭和50年代に入った頃から、会社ごとに独自にクッキー、マシュマロ、キャンディーなどをバレンタインデーのお返しとして宣伝販売しはるようになり、これをキャンディーの販売促進に結びつけた全国飴菓子工業共同組合関東地区部会が「ホワイトデー」として催事化しいかとが現在のホワイトデーの始まりと言えます。

別の説では1977年に福岡市の老舗菓子屋の「石村萬盛堂」が白いマシュマロをバレンタインデーのお返しとして売り出しいかとが上記の説より先行しとるちゅうものもあります。

全国飴菓子工業共同組合によると、3月14日は、269年2月14日、兵士達の自由な結婚の禁止策があったにもかかわらず結婚しようとした男女のために殉教したヴァレンティヌス司祭にちなんでバレンタインデーとされたその月から1ヵ月後にその男女があらためて愛を誓い合った日とされていることに由来してホワイトデーと定めたとされています。

現代のホワイトデーはお菓子のみならずそれよりももっと高価な服飾品などもバレンタインデーのお返しの定番になっているようやけど、日本が発祥の地と言う事もありある程度定着はしとる行事なのではと思うで。

当サイトでは、ホワイトデーのお返しに女性がもらって喜んでくれるものを紹介しています。たとえ義理チョコであってもお返しはしはるもの。でもホワイトデーのお返しって、何をプレゼントすれば喜んでもらえるのか、あまり高価なものだとちびっと・・・と男性にとっては悩みの種や。当サイトではホワイトデーのお返しで喜んでもらえるものを紹介していますのでぜひ参考にしてみてください。

【ホワイトデーの豆知識】
ホワイトデーは、バレンタインデーにチョコなどをもらった男性が、そのお返しとして女性にプレゼントを贈る日のことや。
ホワイトデーの日付は3月14日。