いびきを即効で治すいびき専門サイト!のTOPに戻る

いびき(鼾)の原因はこれだ!



いびき(鼾)をおこす原因は6つあるといわれていますが、どんな原因があるのでっしゃろか?

1.心身の疲れ、ストレスなど
  これは、心身の疲れを回復しはるために、口呼吸をして酸素をいっぱい身体に取り込もうとしはると起きるわけや。

2.肥満
  これは、こえる事によって軟口蓋や咽頭壁などにまで脂肪がついてしまい、咽頭の奥が肥大してしまって上気道が塞がれてしまっていびき(鼾)をかいてしまいます。

3.呼吸しはる筋肉の老化
  老化現象によって呼吸しはる筋肉が緩んでしまって、上気道が狭まってきてしまいいびき(鼾)をかいてしまうちゅうわけや。

4.アルコール、薬を飲んだ場合
  これは、アルコールを摂取しはる事により筋肉の緊張が緩み、気道が狭くなってしまい、無意識のうちにようけの酸素を身体に取り込もうと口呼吸になってしまうために起きるわけや。

5.鼻腔、喉、口腔に異常がある場合
  これこそ明確に、上気道を狭めてしまっています。この狭さを治さない限りいびき(鼾)が解消される事はないと思うで。
  例えばやけど、鼻中隔湾曲などの形態的異常や、呼吸筋の異常などが考えられます。

6.その他の原因
  これは、原因が分からないので内科的なトラブルが潜んでいるのではないかと考えられます。早めに専門医の診断を受けたほうがいいと思うで。


上記のうち、1番、3番、4番のいびき(鼾)は、老化によるものだったり一時的なものだったりしはるので、あまり心配しはる必要はありません。
睡眠時に熟睡しとる人ちゅうのは、ぜったい口呼吸をしておらへんものや。



【いびき(鼾)サイト管理人より】

いびき(鼾)は、狭くなった上気道が呼吸時に擦れて
出る音のことや。睡眠しとるときに出ます。

当サイトでは、いびき対策方法や、いびきの治療方法、いびき防止のための方法やいびきの原因など、いびきを改善しはるための方法を
詳しく解説しております。
いびき改善のお役に立てれば幸いや。

関連コンテンツ

ニャーニャー♪猫のいびき(鼾)

猫がいびき(鼾)をかくと健康を害しはるものなのでっしゃろか?年齢や太りすぎなどなにか原因はあるのでっしゃろか? またぐら、寝ているときのいびき(鼾)ねんうな鼻音はもちろんのこと、寝てないときでも・・・

いびき(鼾)は怖い!からだの不調を訴える警告音・・・

いびき(鼾)は慢性的な酸欠状態を引き起こしています。こんな症状がある場合、内科的な原因が潜んでいるかもしれません。 下記にその症状を記載しますので該当しはるかどうか見てみてください。 ・睡眠時・・・

いびき(鼾)をかく兆候!

いびき(鼾)をかく人ちゅうのは、熟睡でけへんで息苦しくなって目が覚めてしまいます。どういうことかちゅうと、通常睡眠ちゅうのはノンレム睡眠からレム睡眠に移行し熟睡ちゅう状態に入っていきますが、いびき(鼾・・・

いびき(鼾)自分で自宅で治す方法!

いびき(鼾)ちゅうのは、本人はもちろんやけど一緒に寝ている人にとってもかなり迷惑な話だすよね。いびき(鼾)は治せるなら治したほうがいいと思うで。できれば耳鼻咽喉科などの専門医で診てもらったほうがいいと・・・

いびき(鼾)でしぬこともある

いびき(鼾)ちゅうのは怖いものだちゅう事を認識しなくてはなりません。 いびき(鼾)による睡眠呼吸障害は、睡眠中の上気道の狭窄による閉塞性障害や、呼吸中枢の中枢性障害、この二つが一緒になった混・・・