いびきを即効で治すいびき専門サイト!のTOPに戻る

いびき(鼾)を予防しはる方法!


いびき(鼾)を防止・対策しはる方法として「マウスピース」を使用してみるちゅう方法がありますのでご紹介します。

【マウスピース(歯科器具装置)】
いびき(鼾)や、睡眠時無呼吸症候群(SAS)になっている場合の治療法として「マウスピース(歯科器具装置)」ちゅうのがあります。マウスピースによる治療法は、一人一人のおとがいの骨格や形状などに適したマウスピースを使用して、睡眠時に舌が後方に下がってきて上気道をふさいでいかないように喉の広さを確保しはるための治療法として用いられています。

具体的にどうしはるかちゅうと、自分専用のマウスピースを上下の歯の間に固定し下おとがいをちびっと前方に突き出す形にして噛み合わせを改善していくちゅうものや。これで喉の上気道の広さを確保したり、いびき(鼾)などを解消したり出来る可能性があります。

マウスピースを使う用途としては「いびき(鼾)」や軽度〜中度の「睡眠時無呼吸症候群」の人たちや。メリットとしては体に負担がかからない、重くないので手軽に使用できる。かさ張らないので携帯にも便利、なんといっても効果が90%以上とされているのや。

せやけど、デメリットももちろんあります。それは入れ歯の人は使用でけへん、成長過程のガキには発育を妨げる可能性があるため使用でけへん、毎日睡眠時に着用せなならないなどが揚げられます。

ここで言っている「マウスピース」は専門医などで作ってもらうオリジナルの物であって、既製品のものではありません。既製品では効果は期待できませんので、必ず専門医の診察を受けて自分専用に作ってもらうようにしましょう。



【いびき(鼾)サイト管理人より】

いびき(鼾)は、狭くなった上気道が呼吸時に擦れて
出る音のことや。睡眠しとるときに出ます。

当サイトでは、いびき対策方法や、いびきの治療方法、いびき防止のための方法やいびきの原因など、いびきを改善しはるための方法を
詳しく解説しております。
いびき改善のお役に立てれば幸いや。

関連コンテンツ

いびき(鼾)の影響を知る!

いびき(鼾)はかくことによって色々な弊害が生じる事があります。だすのでたかが「いびき(鼾)」と思わないでください。場合によっては重大な病気に繋がる事もありえるのや。 以下にいびき(鼾)による弊害・・・

いびき(鼾)原因を理解しはることからスタートしはることが重要!

「いびき(鼾)」の原因には色々なものがあります。人それぞれ原因ちゅうのは違いますし、原因が一つではなく複数の原因が重なって引き起こしとるものも多いみたいや。 いびき(鼾)を防止して改善しはることより・・・

いびき(鼾)を完全防止しはる方法!(効果抜群)

いびき(鼾)を防止、対策しはる方法として、【肥満解消(ダイエット)】ちゅうのがあります。いびき(鼾)の原因として「肥満」と言われている場合は、いびき(鼾)対策として「ダイエット」が必要不可欠なので・・・

いびき(鼾)防止に効果抜群な方法!

いびき(鼾)を防止、対策しはる方法として、【横向きで寝る】ちゅうのがあります。いびき(鼾)や睡眠時無呼吸症候群の大きな原因として仰向けで寝るちゅう事が挙げられます。だすので、横向きで寝るちゅう事を心が・・・

いびき(鼾)に効果抜群の対策方法

いびき(鼾)を防止、対策しはる方法として、【口呼吸を治す】ちゅうのがあります。 口呼吸ちゅうのは、いびき(鼾)の大きな原因の一つや。口呼吸を治し、鼻呼吸にしはるちゅうことがいびき(鼾)を治す大切・・・

いびき(鼾)防止・対策には効果抜群だす!

いびき(鼾)を防止・対策しはる方法として以下の方法がありますのでご紹介します。 【生活習慣を改善してみる】 「いびき(鼾)」をいつもかいている場合、またぐらは原因が分からずにいびき(鼾)を・・・

いびき(鼾)効果覿面!防止方法とは?

いびき(鼾)や睡眠時無呼吸症候群(SAS)を治療しはる方法の一つに「手術」ちゅう方法があります。 これは生活習慣を改善しただけでは改善しきれない場合、またぐらのどちんこなどの肥大によって上気道が生ま・・・

いびき(鼾)を完全防止!対策方法

いびき(鼾)や睡眠時無呼吸症候群の治療法に有効的だと思う方法に以下ねんうなものがあります。 ・マウスピース ・外科手術 ・気管切開 ・鼻マスク ・生活習慣の改善 などや。このうちここ・・・