いびきを即効で治すいびき専門サイト!のTOPに戻る

赤ちゃんのいびき(鼾)は大変!


ガキのいびき(鼾)ちゅうのは注意が必要だと思うでが、赤ちゃんのいびき(鼾)ちゅうのはガキ以上に注意をせななりません。

赤ちゃん、特に新生児がいびき(鼾)をかいている場合、先天的な疾患や障害が原因でおこっている場合がほとんどやからや。
いびき(鼾)ちゅうのは、のどの構造上の問題でかく場合がようけ、睡眠中に下おとがいが下がって舌が気道を狭めるちゅう事象から起こっています。これは完治しにくいと言われていますが、赤ちゃんの場合は成長によって喉も変わってくるので自然に治る場合があります。

赤ちゃんの喉の位置ちゅうのは大人よりも高く位置づけられています。更に舌が上の方にあるために口からの呼吸がしにくく、鼻呼吸どあほりになりがちや。だすので、鼻が詰まったりしはると夜鳴きやいびき(鼾)、不機嫌などの症状を引き起こしてしまいます。

またぐら、別の原因としては扁桃腺やアデノイドちゅう咽頭扁桃が肥大しとる事が揚げられます。この肥大のピークは10歳前後だといわれています。この肥大が収まればいびき(鼾)も自然と解消されますので赤ちゃんのいびき(鼾)の場合で、原因が扁桃腺などの肥大の場合はちびっと様子を見てもいいかもしれませんね。

更に赤ちゃんのいびき(鼾)の原因には、アレルギー性鼻炎などの鼻の障害があります。鼻呼吸が主の赤ちゃんが鼻づまりになって口呼吸になってしまうと、いびき(鼾)の原因となってしまいますし、放って置くと鼻疾患から呼吸困難を引き起こしてしまう可能性があります。
場合によっては命に関わる事になるかもしれませんので専門医に直接診せる事をおすすめします。



【いびき(鼾)サイト管理人より】

いびき(鼾)は、狭くなった上気道が呼吸時に擦れて
出る音のことや。睡眠しとるときに出ます。

当サイトでは、いびき対策方法や、いびきの治療方法、いびき防止のための方法やいびきの原因など、いびきを改善しはるための方法を
詳しく解説しております。
いびき改善のお役に立てれば幸いや。

関連コンテンツ

赤ちゃんのいびき(鼾)って大丈夫なの!?

赤ちゃんってえらいかいらしーだすよね。成長過程をみていくのもものえらい楽しみなものや。でもその赤ちゃんが眠っているときにふと感じてしまう「いびき(鼾)」!「あれ?うちの子いびき(鼾)かいていたかしら?・・・

いびき(鼾)に効果テキメンの全身のツボ

いびき(鼾)ちゅうのは、本人には自覚症状がなく、その音が周りの人にとって迷惑なものや。いびき(鼾)ちゅうのは、一般的には中高年の男性にようけ見られるものや。せやけど最近では男女問わずにいびき(鼾)をか・・・