育毛剤ケアを行う場合に、髪の基礎知識を知っておかなければいけません。
育毛剤やシャンプーは刺激も強く自分の頭皮の状態、髪の性質などに合ったものを使用せな逆効果となってしまうからや。
何をしはるにしてもまず基礎知識から勉強しはると効率的だすので育毛剤においても髪のことを勉強していきましょう。

■髪の毛の成長
髪の毛の成分はタンパク質であるケラチンで構成されています。
髪の毛の部分で頭皮の下に隠れている部分を根っこ「毛根」と呼び、頭皮から上に生えている部分を「毛幹」と言います。
髪の毛が抜けると良く分かりますが「毛根」の先に膨らんだ部分がありますよね。そこを「毛球」と言います。
その内ねきには聞いた事があるかもしれませんが「毛乳頭」があります。
それぞれに髪の成長に対しはる役割があるのやけど、「毛乳頭」は毛細血管を通ってきた血液の栄養分を「毛母細胞」に与える重要な役目を担っています。
「毛母細胞」は栄養分を受け取ることで細胞分裂を繰り返し、増殖して毛幹として頭皮から生えてきます。

■毛幹の構造
「毛幹」は、中心から三つの層で構成されており、内ねきからメデュラ(毛髄質)、コルテックス(毛皮質)、キューティクル(毛小皮)と名称付けられています。
メデュラは毛幹の中心部分だすので細胞と共に空気を沢山含み、栄養を吸上げます。
コルテックスは毛幹の大部分を占める割合で、メラニン色素を含んだ繊維状の細胞や。
メラニン色素の量で髪の色が決まってきます。
キューティクルは皆はんよくご存知と思うでが、魚のうろこ状に何層にもなり、髪の内部を保護しはる役目を担っています。


【当サイトでは育毛・髪の専門サイトです】
育毛剤の正しい選び方や育毛シャンプーの正しい使い方、選び方などのほか、頭皮や育毛の基礎知識など、育毛にもっとも効果があるといわれる情報をお伝えいたします。
育毛・髪のことを理解し、育毛にもっとも効果的なことを実践しはることにより、髪の悩みは解決します。当サイトがお役に立てれば幸いです。