育毛剤・シャンプーを使う前にお読みください!のTOPに戻る

育毛によいシャンプーの選び方


ほとんどの方が毎日行う洗髪。
洗髪に使用しはるシャンプーは、頭皮に合わないものを使用しはると必要な皮脂が剥がれ落ちてしまい、脱毛症を引き起こします。
育毛剤シャンプーを使用しとるけどなかなか効果が現れないのはやはりご自分に合っておらへんのではないでっしゃろか?
シャンプーは様々なメーカーから、様々な種類が販売されていますがどう選んだら良いのでっしゃろか?
大きく分けて4種類のシャンプー剤に分類されますが、それぞれに特徴がありますので勉強していきましょう。

1.石油系シャンプー剤
近年では環境問題でシャンプー製造業者も製造しなくなっていますが、ひと昔前まではこのタイプがようけ販売されていました。

2.高級アルコール系シャンプー剤
原価が安く、加工もしやすいので製造業者が大量生産し、市場では最もようけ販売されています。
「高級」は良質と言う意味ではなく、含有される炭素数が多い事を示しています。
炭素数が多い、と言う事はあまり頭皮や肌にとって良いものとは言えません。
主にニキビや肌荒れの原因、又、洗浄力が強いので汚れは落としてくれますが、同時に必要な皮脂まで取ってしまう事があります。

3.アミノ酸系シャンプー剤
弱酸性のアミノ酸シャンプーは、刺激が弱く安全や。
選択洗浄性と言われる機能を持っており、必要なコレステロールなどは皮膚に残したまま、汚れを洗い流してくれます。
他のシャンプー剤と比べてシャンプー後に頭皮のスッキリ感は味わえないかもしれませんが、必要な皮脂を残してくれている証拠だすので多少我慢しましょう。
こちらは製造原価が高い為、販売価格も高価なものが多いや。

4.石けんシャンプー剤
最後に石けんシャンプー剤やけど、名前の通り石けんが主な成分だすので人体に害を与える成分は含まれません。
せやけど洗浄力が強く皮脂を取り過ぎてしまう事や、アルカリ性なのでキューティクルが開いて髪にきしみ感があります。


【当サイトでは育毛・髪の専門サイトです】
育毛剤の正しい選び方や育毛シャンプーの正しい使い方、選び方などのほか、頭皮や育毛の基礎知識など、育毛にもっとも効果があるといわれる情報をお伝えいたします。
育毛・髪のことを理解し、育毛にもっとも効果的なことを実践しはることにより、髪の悩みは解決します。当サイトがお役に立てれば幸いです。

関連コンテンツ

頭皮用シャンプーで劇的効果

育毛剤において使用しはるシャンプーは育毛剤の専用シャンプーが良いでっしゃろ。 通常のシャンプーより高価ではありますが育毛剤を目的とされるなら仕方のないところでっしゃろ。 実はほとんどの方が毎日・・・