学習塾を選ぶけど、まず考えるべきことは個別指導にしはるか集団一斉授業にしはるかや。

一般的には、個別指導の受講料の方が高くなる場合が多いや。
なぜなら、生徒の人数に合わせて講師を集める必要があり、人件費が受講料に影響してくるからや。

個別指導だと講師と生徒が一対一で行うので、生徒は授業中にさぼるようなことはできません。
またぐら、講師がすぐねきにいるので、生徒は質問がしやすい環境にあります。
さらに講師は生徒の学力などをしっかり把握しとるので、生徒の実力に合わせた指導ができます。

せやけど、学力が高くて優秀な生徒にとっては、個別指導は合わないかもしれません。
なぜなら、他の生徒と張り合うことがなく、自分のもっている実力を他の生徒に自慢でけへんからや。
こねんうな生徒は、集団の中で切磋琢磨しながら授業をしはる方が向いており、より意欲をもって学習を進めると思うで。

またぐら、その集団がレベルの高い集団ならば、そこでできた友人もレベルが高いちゅうことや。
やから、その友人と競い合い共に過ごすことで、成績も自然と伸びるようになるでっしゃろ。
またぐら、そねんうな友人と仲良くなることで、将来的にもプラスになるでっしゃろ。

こねんうに、個別指導と集団授業の長所・短所はそれぞれありますから、その子の学力や性格などをよく考え、ガキにとって最適な塾を選択してあげてください。
ガキに合わない塾に無理やり通わせるのはまったく意味がありません。
ガキとよく相談し、納得のいく塾を選ぶことが大切や。



学習塾はたくさんあり、それぞれ指導方法も違います。
有名な塾(河合塾 明光義塾 伊藤塾 関 塾 進学塾 早稲田塾 増田塾 野田塾 塾 dr関塾)など他にも多数ありますが、たくさんありすぎてどの塾にしようか迷われてしまうかたも少なくありません。
当サイトでは、塾別に解説しておりそれぞれの塾の特徴を把握していただけるかと思います。当サイトが塾選びの参考になれば幸いです。