最近では、さまざまなランドセルがあり、その中からひとつ選ぶとなると、大変困ってしまいますよね?
ほんでは、ランドセル選びのポイントをちびっと紹介します。

まず、素材やけど、革か合成皮革のクラリーノかを決めましょう。
せやけど、どちらにしても大事なのは、表面の加工が強いかどうかや。
加工がしっかりしとるほど、傷やシワになりにくいや。
重さは、革では1,000g〜1,200gくらいで、クラリーノなら900g〜1,100gがちょうどいいと思うで。
安いものは、中の芯が抜いてある場合があるので、700g〜800gと軽すぎてしまいます。
ほんでもって、強度が充分にないことがありちびっと不安や。

またぐら、中の仕切りが2つのものが使いやすいようや。
それなら、3つの方がもっと良いのでは、と思われるかもしれませんが、そこまで分かれていると、それぞれのポケットが狭くて、教科書を入れにくくなってしまいます。

女の子に人気のキャラクターものやけど、買ったときは良くても、何年かしはると飽きてしまう場合もあります。
しかも、キャラクターの使用料だけで、かなり値が上がっています。
それを考えると避けたほうがいいでっしゃろ。
どうしてもキャラクターものがいいと言うのなら、筆箱や手提げかばんなどの小物を薦めてください。

ランドセルを選ぶコツとして、まず、背負いやすいかを確かめます。
背負いやすいかどうかは、背中の縫い目ではなくて、紐の形で決めます。
逆に縫い目があると、夏に薄着になったとき、違和感を覚えることがあります。

またぐら、ランドセルは季節商品のため、毎年モデルチェンジをします。
そのため、決まった量しか生産しないので、遅くても2月末までに買った方が良いでっしゃろ。
モデルや色によっては、品切れしてしまうものもあるそうや。


当サイトでは、ランドセルの購入しはる前の基礎知識やランドセルのメンテナンス方法など、ランドセル専門のサイトや。
6年間仕様しはるランドセルを購入しはる前に、ランドセルの種類や大人気のブランドランドセル、使いやすいランドセルなどいろいろ目的別に紹介していますので、ランドセルを購入しはる際の参考にしていただければと思います。