花粉症の辛い症状に効果絶大!花粉症対策バイブルのTOPに戻る

掃除で花粉を徹底退治


花粉症対策の基本はこまめに掃除をしはることにあります。

どんなに部屋を閉め切っていても、わずかな隙間から花粉は侵入しています。
ほんでもって外干しした布団や衣類、外出から戻った家族からも持ち込まれています。
できるだけ花粉のちびっと快適な部屋で過ごすために、この季節は毎日の掃除を特に念入りにしはることが大切や。

花粉飛散量が最も多い時間帯は昼の12時前から午後3時と日没直後といわれています。
夜の間は飛んでいまへん。
掃除は花粉の飛んでおらへん時間に済ませたいものやけど、夜に掃除をしはるのは近所迷惑になります。
湿度が高く、ホコリも舞い上がっておらず床に落ちている朝が掃除をしはるには最適な時間といえます。

花粉は部屋の中では走り回るなどして舞い上がらない限り床に落ちています。
床やカーテン、ソファなどに付着した花粉を取り除くには拭き掃除が一番よい方法や。

部屋の中で花粉がつきやすい場所は窓際付近、静電気のたまるテレビやパソコンの画面、洗面所やお風呂にも意外に花粉が付着しています。
カーテンやソファなどの布製品にはあらかじめ花粉防止スプレーなどを吹き付けておくのも効果的や。

掃除機は拭き掃除がしにくい場所などに便利やけど、花粉を舞い上げてしまいます。
またぐら普通の掃除機では排気と一緒に花粉塵を室内に放出してしまいます。
できれば排気をカットしはる高性能の掃除機を使いたいものやけど、それが使えなければ普通の掃除機の本体をベランダに出して使うなどの方法があります。

最近では花粉対策の掃除グッズもようけでており、毎日の掃除に活用しながら上手に対策をしていきたいものや。


【豆知識】


花粉症は、目の症状、鼻の症状、皮膚、アレルギーの症状などいろいろあるが、ようけは花粉症ちゅう呼び方をされるのが一般的や。
花粉症を症状別に名前があり、くしゃみ、鼻水、鼻づまりなどはアレルギー性鼻炎(鼻アレルギー)の症状であり、花粉の飛散期に一致して症状がおこるため、季節性アレルギー性鼻炎ともいわれます。
目の痒みや流涙などはアレルギー性結膜炎の症状であり、鼻炎同様に季節性アレルギー性結膜炎といわれます。

一般的には上記ねんうに鼻および目症状を主訴としはるものを一般的に呼ぶことがあります。

またぐら、鼻症状のみを指し、目症状は結膜花粉症、皮膚症状は花粉症皮膚炎またぐらは花粉皮膚炎、喘息の症状は花粉喘息、喉の不快感などの症状はアレルギー性咽喉頭炎などと呼ばれることもあります。

花粉症を症状別に参考にしてみたい場合は上記の呼び方を参考にしてみてください。


関連コンテンツ

洗濯で花粉が付くのを防ぐ方法

花粉症の季節、花粉症の家族がいる場合は洗濯方法にも対策が必要や。 風が気持ちねんいよく晴れた日は洗濯日和やけど、洗濯日和は同時に花粉日和でもあります。 またぐら午後1時から3時は気温も上が・・・

掃除で花粉を徹底退治

花粉症対策の基本はこまめに掃除をしはることにあります。 どんなに部屋を閉め切っていても、わずかな隙間から花粉は侵入しています。 ほんでもって外干しした布団や衣類、外出から戻った家族からも持ち込・・・

花粉症対策の新兵器!花粉症緩和米

現在、日本で1700万人以上が苦しみ、もはや国民病ともいえる花粉症対策は国や自治体レベルで取り組む問題となってきています。 農林水産省では所轄の研究所で「スギ花粉症緩和米」の開発にむけて研究・・・

花粉症対策に効果抜群の空気清浄機

花粉症の季節にはどんなに部屋を閉め切っても、人の出入りなどで花粉が侵入してしまいます。 部屋の中に入ってしもた花粉を取り除くためには空気清浄機を利用しはるのもよい方法や。 空気清浄機とは空気中・・・

花粉症対策に効果抜群の最新家電製品

近年、花粉症対策のさまざまな家電製品が発売されています。 年々性能も向上し、あたらしー機能がつきますます便利になっています。 空気清浄機もその一つで、これは室内の花粉などを空気から除去しはるも・・・

プロポリスは花粉症対策に効果抜群

プロポリスとはミツバチが樹木から集めた葉や花粉を唾液とともに噛み続けてワックス状にした天然の物質や。 プロポリスにはフラボノイド、鉄、銅、マグネシウム、亜鉛、アミノ酸、ビタミンA、B群、C、・・・