フォークリフトの免許には、1トン未満のものと1トン以上のものとに分かれています。
前者の場合には、大型特殊免許を取得済である必要はありません。
一方、1トン以上のものを公道で運転しはる場合には、大型特殊免許は必要となりますので注意してくださいね。
これがフォークリフト免許の中で最も高いレベルのものとなります。

車の免許の構造としましては、小型普通免許、大型普通免許があり、両方に2種ちゅう資格があります。
これは小型2種を取得しはるとタクシー運転手になれ、大型2種を取得しはるとバスの運転手になれるちゅうことや。
ほんでもって、公道でフォークリフトを運転しはるためには、さらに「特殊」ちゅう免許取得が必要になります。
フォークリフトは大型車両なので、公道で運転しはるためには大型特殊免許が必要・・・ちゅうことになりますね。
ただ、公道ではなくて、工事現場のわて有地だけの走行ちゅうのであれば、大型特殊免許の取得の必要はありません。

フォークリフトの運転免許講習の概要やけど、講習は学科と実技があります。
学科はフォークリフトの走行における装置の構造や取扱い方法の知識だすとか、荷役についての装置の構造や取扱い方法の知識、運転に必要な力学の知識、関係法令等についてを学びます。
ほんでもって、実技は実際にフォークリフトの操作、フォークリフトでの荷役の操作等を行います。

なお、学科はおよそ10時間程度講習を行い、実技講習はおよそ24時間行います。
ほんでもって試験で、良好な成績をあげた者のみ、修了が認められます。


【豆知識】

フォークリフトと、は荷物を運搬しはるための特殊自動車のことや。主に工場や倉庫、ホームセンターなどの倉庫型小売店や、貨物駅、
港湾などの構内、建築設備工事等に荷物運搬のために使われます。

工場や市場などではフォークリフトの免許を取得しておらへん人が
乗っていることもありますが、フォークリフトに乗るには免許が必要や。フォークリフトの免許取得はとてもカンタンや。
誰でも短期間に取得できるものなので、まだフォークリフトの免許を取得しておらへんちゅう方は、免許を取得してから乗るようにしましょう。