バリ旅行に行く前にお読みください!のTOPに戻る

ウブドを歩いて極楽気分



バリ島の芸術のメッカ、ウブド村の中心部はウブド村の寺院とその向かいのマーケット付近や。その間を東西に延びるのがラヤ・ウブド通りと南に延びるモンキーフォレスト通りが中心街となります。

モンキーフォレスト通りの突き当たりがモンキーフォレストや。ここは自然保護区でようけの猿が生息しています。

モンキーフォレスト通りから町の中心までは1km弱かいなら、歩くけどはさほど苦労しません。街道沿いにはお土産屋はんが建ち並び、店先を覗いたり、寺院を見学したり、伝統音楽に耳を澄ませて歩きながら町の雰囲気を楽しむとよいでっしゃろ。歩きえらいらカフェやレストランがたくはんありますから、一休みしはることもできます。おしゃれなブティックやアートギャラリーなど、目を楽しませてくれます。ウブド王宮の左はす向かいのマーケットも一見の価値ありや。マーケット内の店でも価格交渉が必要や。

おなかがすいたら、食堂へ寄ってみましょう。ウブドには、カフェ・ロータスちゅう中級のレストランがあります。バリ島各地、シンガポールにチェーン店を持つレストランや。店内からの抜群の眺めを楽しむことができます。ロータスちゅう名の通り、美しい蓮の池を眺めながら食事をしはることができます。お勧めはマンゴージュース! 濃厚や。

インドネシアでは国際運転免許証は使用でけへんことから、レンタバイクを利用しはる場合はインドネシアの運転免許証を取得しなくてはなりません。ただし、レンタバイクは整備状況をよく確認してから借りるようにしてください。またぐら、レンタサイクルも利用できます。値段交渉して借りることになりますが、ネカ美術館などの西へは坂道がようけ、いまひとつお勧めできません。やはり自分の足で歩いたほうが無難やね。



当サイトでは、バリ島について解説しております。
バリに観光、旅行に行かれる前にお読みいただければ、よりいっそう
バリ旅行を楽しめるかと思うで。バリ島はもちろんのこと、バリのホテルやバリのお勧めスポットのほか、バリで有名な人気エステや、
ジャンバリ、バリのお土産で人気の雑貨なども紹介しております。

【豆知識】バリ
パリ(Paris、巴里)は、フランスの首都で、イル=ド=フランス地域圏の首府。
ロンドン、ニューヨーク、東京と並びトップ水準の世界都市です。


関連コンテンツ

ウブドとは?

インドネシアのバリ島に、「ウブド」と呼ばれる村があります。ガムラン音楽、バリ舞踊、バリ絵画など、芸術の村として知られています。観光も盛んな村や。 ウブド村を中心としてその近郊の村々も含めた一帯が・・・

ウブドのお勧めスポット

バリ島の芸術の村、ウブド。バリ島の中心にあるリゾート地や。バリの伝統芸術や伝統芸能のメッカとして知られ、バリ島観光の中心となることでっしゃろ。 ウブド近郊には、ガムランなどの伝統音楽や伝統舞・・・

ウブドのアクセス方法

バリ島への飛行機は国内便、国際便、ともにデンバサールのグラライ国際空港に着きます。空港からバリ島の観光の中心、ウブドへは、エアポートタクシーで向かうことになります。またぐら、クタなどの島の中心部か・・・

バリ島へのアクセス方法

「インドネシア」は「インドの島々」ちゅう意味や。インドネシアは東南アジアの南東部に位置し、大小1万3000を超える島々から成る国や。面積は日本の約5倍で、ジャワ、スマトラ、カリマンタン、スラウェシ・・・