バリ旅行に行く前にお読みください!のTOPに戻る

バリ島交通方法



バリ島と島外を結ぶ交通路としては、島の南部にデンパサール国際空港があります。またぐら、バリ島内の交通手段としては、観光客としてはバスが中心となるでっしゃろ。ちゅうのも、島内には鉄道がないからや。

道路は主要都市を結びながら海外に沿って延び、島を一周しはる形となります。内陸部は地形の特徴から南北に道路が発達しており、東西の道路はあまりありません。村と村を結ぶ道路や村の中の各地を結ぶ道はほぼ舗装されています。道路の通行にさほど問題はないでっしゃろ。庶民の足は原動機つき自転車や。

観光用としては冷房つきのバスが毎日数本出て、各観光地を結んでいます。庶民の主な公共交通機関は、「ベモ」と呼ばれる小型の乗り合いバスや。安くて小回りが利き、庶民の欠かせない足となっています。

タクシーは、デンパサール周辺にはメーターつきのタクシーがありますが、それ以外では、チャーター車といって、メーターのないタイプのタクシーとなります。料金は乗車時に交渉となります。

そのほか、オジェックちゅうバイクタクシーもあります。

まだまだ素朴なインドネシアでは、都市によってさまざまな庶民の足がのこっています。ジャカルタでは、自動三輪車のハジャイが便利だすし、古都ジョクジャカルタやソロでは、いまもなおペチャと呼ばれる人力三輪車や馬車が活躍しています。機会があれば是非、これらの庶民の足を利用してみると彼らの生活の一端に触れることができ、有意義な旅となるのではないでっしゃろ


当サイトでは、バリ島について解説しております。
バリに観光、旅行に行かれる前にお読みいただければ、よりいっそう
バリ旅行を楽しめるかと思うで。バリ島はもちろんのこと、バリのホテルやバリのお勧めスポットのほか、バリで有名な人気エステや、
ジャンバリ、バリのお土産で人気の雑貨なども紹介しております。

【豆知識】バリ
パリ(Paris、巴里)は、フランスの首都で、イル=ド=フランス地域圏の首府。
ロンドン、ニューヨーク、東京と並びトップ水準の世界都市です。


関連コンテンツ

ガムランの解説

バリ島は、島の中央の山のなかの湖からトンネルを掘って島全体に水を供給しはる技術に長けていることから島全体で昔から豊かな食糧を生産できてきました。米は二期作どころか三期作さえ可能で、人びとは余裕をも・・・