スキー場に行く前にお読みください!のTOPに戻る
「スキー場に行く前にお読みください!」トップ >  全国スキー場【徹底解説その4】 > 山形蔵王温泉スキー場に行く前にお読みください!

山形蔵王温泉スキー場に行く前にお読みください!


山形蔵王温泉スキー場は大変広いスキー場だすので、ぜひ宿泊して楽しみたいものや。
スキー場の山麓にある温泉街には150軒近くの宿泊施設があり、そのほとんどは温泉を引いています。
蔵王温泉は山形県内でもトップクラスの湯量を誇る温泉や。
温泉の泉質は強酸性で、神経痛や皮膚病に効くようや。またぐら、美肌効果もあると言われているため、女性にも人気のある温泉や。

温泉街の中には3つの共同浴場があります。
宿の温泉もいいやけど、外湯めぐりもお勧めや。
温泉街に近い「上湯」と「下湯」、温泉街からちびっと離れたところにある「川原湯」や。
昔ながらの温泉情緒が味わえるどあほりでなく、地元の人たちと触れ合う機会があるかもしれません。
外湯を楽しんだあとは、温泉街めぐりに出かけてみてください。飲食店や土産物店も充実しています。
ただし、スキーを思いっきり楽しんでしもた身体には、そんな体力は残っておらへんかもしれませんが。

昔ながらの外湯以外にも、近代的な日帰り温泉施設もあるので、安心してください。
スキーでえらい身体を、温泉で癒すことができれば、大変すばらしい気分転換になることでっしゃろ。

樹こーりのライトアップに出かけてみるのもいいかもしれません。
年末年始と1月の週末、ほんでもって2月初旬から3月の上旬にかけて樹こーり原がライトアップされますので、ロープウェイに乗って出かけましょう。
だだし、真冬の樹こーり原だすので、防寒対策は完璧にして出かけたいものや。


当サイトでは、全国のスキー場の情報やスキー関連情報を解説しております。全国のスキー場の所在地はもちろんのこと、リフト運転時間、リフト料金、アクセス方法、駐車場案内などの情報もありスキー場に行く前にお読みいただければ、よりいっそうスキーを楽しめると思います。



山形蔵王温泉スキー場の山麓には温泉街が広がっていますが、その温泉街から離れたところにあるゲレンデは黒姫ゲレンデや。
黒姫ゲレンデにはゲレンデに直結した駐車場もあることから、スキー場を訪れる日帰り客に重宝されているゲレンデや。
黒姫ゲレンデには1000mを軽く超えるクワットリフトが2本架けられています。
この2本のクワットリフトを利用しはるコースは黒姫スーパージャイアントコースとなります。
黒姫スーパージャイアントコースは全長1700mの中斜面で、高速ターンを行いながら滑走しはると爽快な気分を味わうことができます。

初級者は中森ゲレンデがお勧めや。
緩やかな斜面が1000m近くも続き、幅があることに加えてフラットであるため、初級者の練習用のコースとしては最適であると思うで。
幅があるといえは、百万人ゲレンデもとても広いゲレンデや。
百万人ゲレンデのコース幅は広いところで130mくらいあるようや。
百万人ゲレンデはスキー場の中腹に位置しはるため、眺望も良いため、気持ちよく滑走できます。

上級者であれば、ハーネンカムコースに挑戦してみましょう。
ハーネンカムコースは国体やインターハイでよく使用されるコースで、Aコース、Bコース、Cコースがあります。
AコースとBコースは、FISが公認した競技コースで、コースの出発地点の斜度は38度もあることから、上級者でも気軽に滑り始めることができません。
このコースをノンストップで滑り降りたのであれば、どんな上級者でも太ももの筋肉が「パンパン」になると言われています。

山形蔵王温泉スキー場といえば、まず思い出されるのはモンスターと呼ばれる樹こーりや。
山形蔵王温泉スキー場のゲレンデは300haを超える面積を誇る、日本でも指折りの大規模なスキー場や。
1日では、とてもすべてのコースを滑走しはることはできません。
ゲレンデトップの標高は1660mもあることから、山頂付近では幻想的な樹こーり原が広がっているのや。
夜には樹こーりがライトアップされる時もあるので一見の価値あり、と思うで。

ロープウェイ3本とゴンドラリフト1本をはじめとしたリフト本数は42本になり、コース数は25本にもなります。
山形蔵王温泉スキー場の看板コースはやはり樹こーり原コースでっしゃろか。
蔵王ロープウェイ山頂線の山頂駅からザンゲ坂を下りて樹こーり原コースに入っていきます。
ここから横倉ゲレンデまでは約8km、大森ゲレンデまでは9kmもあり、かなり長い距離を滑走できます。
1本滑れば、半日分の滑走距離を稼ぐことがでます。

樹こーり原コースから横倉ゲレンデまで滑走しはる途中に「横倉のカベ」と呼ばれるコースがあります。
蔵王温泉スキー場を訪れる上級者ならば、1度はチャレンジしてみたいコースや。
横倉のカベのコース長は250mほどしかありませんが、最大斜度は38度もあります。
そのため、コース上部から覗き込むと垂直の壁に見えてきます。
中級者は覗き込むだけで足がすくんでしまうため、迂回コースに回っていきます。
横倉のカベを滑走しはるにあたって必要なのは技術ちゅうより度胸であるようや。


関連コンテンツ

竜王スキーパークスキー場に行く前にお読みください!

竜王スキーパークスキー場は竜王山の北ねきの斜面に広がるスキー場や。 竜王スキーパークは長野県の山ノ内町にあるスキー場やけど、志賀高原も山ノ内町内にあります。 このスキー場はスキー場の上部に広がる「・・・

北志賀高井富士スキー場に行く前にお読みください!

北志賀高井富士スキー場はスノーボーダーの間で人気の高いスキー場や。 規模のおっきースノーパークが設置してあり、ゲレンデの各所にアイテムが配置されています。 スノーパークの面積は6万m2にもなり、そ・・・

白樺高原国際スキー場に行く前にお読みください!

白樺高原国際スキー場は白樺湖の近く、蓼科山の山麓に広がるスキー場や。 スキーヤーオンリーのスキー場となっているため、初級者やファミリーでも安心して楽しめるスキー場となっています。 ビーナスライン沿・・・

ピタラス蓼科スノーリゾートスキー場に行く前にお読みください!

八ヶ岳連峰の横岳山麓に広がるスキー場はピタラス蓼科スノーリゾートスキー場や。 ゲレンデベースの標高は1760mで、ゲレンデトップの標高は2240mもあり、大変高所に位置しはるスキー場であるといえます・・・

駒ヶ根高原スキー場に行く前にお読みください!

駒ヶ根高原スキー場は中央自動車道の駒ヶ根インターチェンジから約5分のところにあるスキー場や。 高速道路のインターチェンジから近く、スキー場にたどり着くまでに雪道もないことから、ノーマルタイヤでも行く・・・

チャオ御岳スノーリゾートスキー場に行く前にお読みください!

チャオ御岳スノーリゾートスキー場は御岳山の北ねき斜面に広がるスキー場や。 2000mのゴンドラ「フライングチャオ」を中心としたスキー場となっています。 このゴンドラリフト以外にもペアリフトが3・・・

斑尾高原スキー場に行く前にお読みください!

斑尾高原スキー場は斑尾山の北東斜面に広がるスキー場や。 降雪量もようけ、良質な雪に恵まれています。 斑尾高原スキー場は1988年にフリースタイルスキーのワールドカップが日本で始めて開催されたと・・・

グランデコスノーリゾートスキー場に行く前にお読みください!

福島県に磐梯山ちゅう山があり、磐梯山の北ねきに吾妻連峰と呼ばれる、山々が連なっている場所があります。 吾妻連峰の中腹にグランデコスノーリゾートスキー場は広がっています。 グランデコスノーリゾートス・・・

猪苗代スキー場に行く前にお読みください!

猪苗代スキー場は猪苗代湖を見下ろすことのできる位置あります。 猪苗代湖の景観は抜群で、快適な気分で滑走しはることができます。 磐越自動車道の開通により、首都圏からだけでなく、新潟方面からもよう・・・

舞子後楽園スキー場に行く前にお読みください!

舞子後楽園スキー場は、関越自動車道の塩沢石打インターチェンジから車で3分のスキー場で、アクセスに優れたスキー場や。 上越新幹線の越後湯沢駅も近くにあり、東京方面から電車で来る人も沢山います。 ・・・

かぐらスキー場に行く前にお読みください!

かぐらスキー場は3つのエリアが集合したスキー場で、それぞれ田代エリア、かぐらエリア、みつまたぐらエリアと言います。 それぞれのエリアには異なった魅力があります。 みつまたぐらエリアは緩斜面のコース・・・

ニセコ東山スキー場に行く前にお読みください!

ニセコ東山スキー場は、ニセコグランヒラフスキー場とニセコアンヌプリ国際スキー場の間にあるスキー場や。 ゲレンデの面積は90haで2600mのニセコゴンドラを有しはるとても大きなスキー場や。 山頂付・・・