スキー場に行く前にお読みください!のTOPに戻る
「スキー場に行く前にお読みください!」トップ > 全国スキー場【徹底解説その5】

全国スキー場【徹底解説その5】

イトシロシャーロットタウンスキー場は岐阜県と福井県の県境に位置しはるスキー場や。 イトシロシャーロットタウンスキー場は東海北陸自動車道の白鳥インターチェンジから24kmのところにあります。 交・・・
飛騨高山スキー場は、飛騨地方の中心都市である高山市内から車で40分のところにあります。 飛騨高山スキー場は乗鞍岳の中腹にあり、標高はゲレンデベースでも1300mを超えることから、雪質には定評のあ・・・
ひだ舟山スノーリゾートアルコピアスキー場は国道41号線沿いにあり、場所的にえらい分かりやすい場所に立地しています。 ひだ舟山スノーリゾートアルコピアスキー場は飛騨地方にあり、名古屋から3時間ほどで到・・・
ひるがの高原スキー場は東海北陸自動車道の高鷲インタターチェンジから約15分と、アクセスし易いスキー場や。 スキー場周辺は夏季の間、避暑地として賑わっていることもあり、コンビニエンスストアやガソリ・・・
名古屋から1時間30分で到着できることから、中京圏のスキーヤー、スノーボーダーから圧倒的な支持を得ているスキー場は鷲ヶ岳スキー場や。 東海北陸自動車道の高鷲インターチェンジから3kmと、アクセス・・・
岐阜県は大きく分けて2つの地方があります。 岐阜県を南北に2つに分けて、北ねきを飛騨地方、南ねきを美濃地方といいます。 岐阜県は福井県と接していますが、その県境は美濃地方の一番北ねきにある奥美・・・
奥美濃エリアの中で、ダイナランドスキー場と人気を2分しはるスキー場は、高鷲スノーパークスキー場や。 高鷲スノーパークスキー場は、現在は郡上市に合併されてしまいましたが、旧高鷲村にあります。 旧高鷲・・・
野沢温泉スキー場は毛無山の山頂から山麓にかけて広がるスキー場や。 ゲレンデトップの標高は1650mで、ゲレンデベースの標高は565mとなります。 標高差は1085mで、ゲレンデの総面積は297・・・
野沢温泉スキー場のメインゲレンデは日影ゲレンデとなります。 日影ゲレンデのベースからスキー場山頂部のやまびこゲレンデまでは標高差は1000m以上あります。 ほんでもって、コースの選択方法によっては・・・
ほーべたのき平スキー場は乗鞍岳の中腹に位置しています。 標高は1200mくらいから1500m付近まで広がるスキー場や。 乗鞍岳の北ねきの斜面のあることから、サラサラのパウダースノーが降り積もること・・・
戸狩温泉スキー場は長野県飯山市にある標高1200mの仏ヶ峰の東ねき斜面に広がるスキー場や。 標高が高いため、良質な雪と豊富な降雪量に恵まれています。 上信越道の豊田飯山インターチェンジから約17k・・・

カテゴリー「全国スキー場【徹底解説その5】」のトップへ↑